プロに任せる | 生前整理や遺品整理はプロに依頼しよう│人生最期のお片づけ
お葬式はじめの一歩

生前整理や遺品整理はプロに依頼しよう│人生最期のお片づけ

プロに任せる

身内が亡くなった場合に対応

遺品整理は遺族が行うものというのが普通の考え方です。いくら時間がなくても、いくら離れたところにいても、身内の物は身内で遺品整理を行うべきです。しかし、最近では近親者がいない方が亡くなる場合が多くあります。身内がいてもほとんど疎遠になっていたりすると、なかなか故人の遺品整理までしたいとは思いません。とは言え、関係者である以上責任がありますので、何らかの対応が必要です。故人の部屋を片付けて、アパートなどであれば退去の手続きまでしなくてはなりません。しかし、そこまでする義理はないと考える遺族は、業者に頼んで遺品整理をしてもらう場合があります。薄情だと思う人もいるかもしれませんが、要は故人との関係性でしょう。

遺品整理を業者に頼む

人の死に携わる仕事は大変です。葬儀場もそうですし、火葬場もそうです。ましてや、亡くなった方の物や部屋を片付けることは、故人と直接関係することになるので、あまりしたくない仕事です。しかし、実際に需要がある仕事ですから、ある意味、盲点とも言えるでしょう。最近は、人と人との関係性が希薄になっていますので、身内だからと言って、遺品整理までしたくないと考える人も多くいます。手続きだけでも大変なのに、それ以上の対応は負担になります。特に、賃貸アパートに住んでいれば、退去があるのでなおさら大変になります。それらを一手に引き受けてくれるのが遺品整理の業者です。アパートの片付けまで行ってくれて、素早い対応をしてくれます。

Copyright(C) 2015 生前整理や遺品整理はプロに依頼しよう│人生最期のお片づけ All Rights Reserved.

トップページへ